根拠のない自信だけで生きてきた

ふざけた事を真面目に考察するネタブログです

世界一キモい男がモテるためにした事

世界一キモい僕がモテるためにした事

高校生2年ぐらいまで僕は自分が世界一キモい男だと思っていた。女性とすれ違う度に顔を伏せ、相手と目を合わせないようにしていた。なぜならキモいと思われるからだ。僕は本気でそう思っていた。 高校生と言えば恋愛的には生まれたての子鹿である。自我を覚…