根拠のない自信だけで生きてきた

ふざけた事を真面目に考察するネタブログです

雑記

ブログ移転のお知らせ

どうもこんにちは。 私このブログの更新は約半年前にとても飽きてしまいまして、 新しくこちらで書いております。 www.hideout-magazine.com デザインやら何やらもこっちのしょうもないデザインより頑張ってます。このブログみたいなただのネタブログではな…

女の子が好きだ(うんぽこ音頭は宙に舞う)

女の子が好きだ。 「いやいや。大体の男がそうだろう。何言ってるんだ君は」多分そんな事を言う人の思う女の子を好き具合を軽く超越するぐらい好きだ。もう友達も家族も兄弟も全員女の子だったらいいのにとすら思うぐらい好きだ。 と言うかもっと言うと男が…

旧姓という文字にゾクゾクする

LINEの友達一覧の画面を眺めることがある。プロフィールに一言を入れる人BGMを設定してる人。お気に入りの歌詞や座右の銘、何も入れない人、様々な人がいるが、その中で異彩を放つのが【旧姓:〇〇】である。 この文字を見るとあっさりした文章とその重みにゾ…

寿司と伝統とサブカルと

あなたは女性に寿司を食べたいと言われた時、どこに連れて生きますか? 先日彼女に寿司を食べたいと言われた。彼女とはまだ付き合って3ヶ月程度。そして僕は別段お金持ちではない。 1人で寿司を食べるときは会社帰りの通りにある回転寿司で済ますし普通にそ…

画質の悪いAVに興奮する

ど直球の下ネタです。ちなみに今浅野いにおと音楽の関係を書いた記事と28歳で初恋の人を抱いた話を並行して書いてるのですが、浅野いにおの記事にかれこれ3週間、初恋の話に1週間かかっているのにこの記事は約一時間で完成しました。下ネタは正義。下ネ…

進化論から見るイケメンのつまらなさ

偏見の塊ことジョニーです。どうも。 負け惜しみのようなタイトルから失礼します。決して負け惜しみではありません。決して。負け惜しみではありませんから!!! 読み飛ばさないでちゃんと考察しましょうよ。イケメンの何がダメか?そこのジャニーズ好き。…

襟を立てる人を信用できない

この前サブカル女子のWちゃんと飲みに行って、いつものようにバカにしていたんですよ。 「サブカル好きなんてメインカルチャーから逃げた臆病者じゃん」つって。そしたらばね。「いやジョニーさんもどちらかといったらサブカル系ですよ」とな。 ほわ? 何を…

女の下ネタは最強

まずご注意いただきたいのは、この記事はどちらかというと女性賛美の記事です。批判ではありません。それを了承した上でお進みください。それではいきます。 女性の?下ネタは?エグい??ふざけんじゃねーぞばかこら。 女性の下ネタはエグいじゃありません…

普通のハードルが高すぎる件について

毎朝7時に起きて顔を洗い、朝ごはんを食べ歯を磨き、着替えて8時に家を出る。駅まで歩いて満員の電車に自分を押し込んで乗る。8時45分に出社。いつもの業務をいつも通りこなす。17時定時。まだ仕事は終わらないので21時まで残業。21時15分退社。22時に家のあ…

そもそも自信に根拠なんてものが必要なのか?

例えば見た目に自信がある。音楽に自信がある。サッカーに自信がある。一般的にこーゆーことを言うと誰もが認めるぐらいじゃない限りナルシストとか、自信過剰とか否定的なことを言われる。 高梨沙羅ちゃんがジャンプには絶対の自信があるとか言ったら「いや…

幽霊の心情を考察する

心霊系好きですか?僕は割と好きです。まぁ幽霊見えるとかいう人は、だいたいメンヘラ構ってちゃんだと思いますがいいですよ。構います。構ってあげるから愛してくれ。 信じてるか信じてないかというとまぁ微妙なところではあるが信じたいとは思う。この世に…

龍と狐と晴れ男と雨女。

僕は晴れ男という自覚がある。 外で遊ぶ用事の日、雨が降ったという記憶がほぼない。しばらく前に友人を多く集めてBBQをした時なんか、二週間ずっと雨が続き、予定日からその先もずっと雨の予報だった。ところがいざ当日を迎えて見たらその日だけかんかん照…

漫画村は業界を潰すのか??

漫画村みたいな海賊版漫画サービスが話題になっている。 ツイッターやらなんかでは漫画村は潰す勢と擁護勢がずっと平行線の議論をかれこれ一年ぐらい続けているコントみたいな状況。しかもそれがだいたい業界無関係勢だからウケる。文化が潰れる!つって。お…

お花見の思い出は鳥のフンと共にある

お花見で桜見てる人0人説。 お花見で桜見るのって場所についた瞬間に「わー!キレー!」って行った時だけじゃないですか?それ以外はずっと酒。 お花見なんて外で酒飲むためのいい訳でしかない。昔華丸大吉のどっちかが「刺身は醤油を舐めるための言い訳で…

世界一キモい僕がモテるためにした事

高校生2年ぐらいまで僕は自分が世界一キモい男だと思っていた。女性とすれ違う度に顔を伏せ、相手と目を合わせないようにしていた。なぜならキモいと思われるからだ。僕は本気でそう思っていた。 高校生と言えば恋愛的には生まれたての子鹿である。自我を覚…

30代男が初めての美容院に挑戦してあたふたした話2

この記事は前回の初めて美容院に行って6ミリの狭間に挟まれて死にかけた話の続きです。こちらから先に読んでください。 jo-nny.hatenablog.com 後ろの刈り上げを6mmにするのかどうするのか。僕は美容師に問われた。 僕は言った。勇気を出して言った。 「お願…

30代男が初めての美容院に挑戦してあたふたした話

まず始めに言っておくが、30歳独身初めての美容院だからと言って、常に床屋で角刈り。ランニングにスウェットで常に外出するようなおしゃれに無頓着な人生を送ってきたわけではない。 服装には気を使っていたし、美容院に行かなかったのは、ただ単純に親父が…

人間はいつまで手で尻を拭くのだろうか。

今日朝の日課である健康的な排便をしていて思ったことだ。人は一体いつまで手を使って尻を拭かないといけないのだろうか。 もちろん手と尻の間には紙があるのだが、聞くところによると大腸菌は紙など容易にすり抜けて手まで到達してしまうらしい。 あなたは…

カツセマサヒコ、さえり、その界隈のライターに鳥肌が立ってしまう。

まず始めに言っておくと、カツセマサヒコさんさえりさんの文章はとてもうまいと思うし、ジャンルは違うけどセールスライターとして文章を書くのに読みやすい文という点で言えば参考にしたことは何度もある。 だから全然嫌いとかではないんだけども・・ ない…

30にして宿題の意味がやっとわかった

やる気が出ない。だいたい休みの日は昼過ぎ13時とか14時に目が覚める。 昼過ぎということもあり腹が減る。 でも、どうしても起き上がることができない。家に食いもんもない。 家にいるとマンション1階の宅配ボックスに行くのさえめんどくさい。徒歩5分の…

クリープハイプから見る「性」と「エロ」についての価値観の変異

クリープハイプ。好きなんですよね。 ただ出て来たばっかの時は正直売れないだろ。と思ってた。 まぁコアなファンができる系のバンドで長く続くけどでかい売れからはまーしないとと、行ったらストレイテナーとかピロウズとか、ライブとかフェスでは人気だけ…

所属したくないし何者にもなりたくなんかない。

どこにも所属したくない。誰にも縛られたくない。誰にだってそんな気持ちはあるかも知んないけど、その点僕は結構その気持ちが強いんじゃないかと思う。 会社に所属しているサラリーマンではあるんだけど、会社のものになりたくないんだよね。 どうしたって…

酒の強さとこの世界での立ち位置。下戸は一体どう生きていけば良いんですか?

例えば酒の強さ一つで、世間での立ち位置ってだいぶ変わると思うんですよ。 大人になった後の遊びなんてほとんどが酒が絡むし。 今度遊ぼうって言ったら9割型飲み会だ。今度飲もうねー。なんてもはや社交辞令としてすら使われてる。 下戸は一体どう生きてい…

チョコを大量にもらう方法

根拠のない自信を持ってるだけあって。 まぁまぁバレンタインにチョコをもらえたりなんかしちゃったりしなかっちゃったりしました。 手作りチョコとかゴディバの高いチョコとか。まぁまぁ色々もらってきた。三十路だし。それなりの人生経験はある。 なんでそ…

BUMP OF CHICKENと僕の共通点

さてさて、二つ目の記事になるのだが… まさかの何を書いていいかわからない問題。 やばいね。小学生の読書感想文でも2枚目ぐらいはいくよね。多分言葉を覚えたチンパンジーでももう少し書ける気するわ。 チンパン以下。 チンパン以下の独身30歳。 心の奥にズ…

根拠のない自信で生きていけるのか?

僕はお母さんに「やればできる子」と言われ続けてで生きてきた。だからなんとなくだが、何においても本気を出せば誰にも負けない。そんな自信だけは持ってきていた。 それでそのうちブログとか初めて、それが何処かの誰かに見られて、気づけば人気者。そんな…